楠公通 ~ 寺内町(Deep)

重要伝統的建造物群保存地区

昭和の時代には、本町通商店街もこの楠公通商店街もたいへん賑わっていました。

重要伝統的建造物群保存地区

赴任先から富田林に戻ってきたのですが、すっかり寂れてる。



富田林駅を中心に駅前通り裏側は既に廃墟状態。

駅前の楠公通商店街裏、元大和百貨店通り。

歩いていると駅前の寂れ具合もいい感じに見えてきます



老朽危険空家の除却補助制度(富田林市平成29年8月~)



既に閉院した診療所の看板も保存されています。

「オーリンクリニック富田林」が閉院した後、居抜きで入居したようです。



施設整備補助金の不正受給「詐欺、補助金適正化法違反」有罪

約15年前、富田林市の社会福祉法人の理事長(医師)が特養の建設費を水増し、大阪府からの補助金約1億5500万円詐取した事件がありました。

大阪府後期高齢者医療広域連合






現在建物は取り壊されています



重要伝統的建造物群保存地区

空気が変わります。

「富田林寺内町」重要伝統的建造物群保存地区


富田林 重要伝統的建造物群保存地区

重要伝統的建造物群保存地区
重要伝統的建造物群保存地区


杉田家住宅(登録有形文化財)1929(昭和4年)本町


葛原家住宅(登録有形文化財)1924(大正13年)常盤町


  1. 伝統的建造物に指定された建築物の建物部分については、固定資産税が免除
  2. 新築の物件などでも、修景基準に適合して建てられた建築物は、建物部分について、固定資産税が3割免除
  3. 修景基準に適合するものについては、建築物だけでなく、塀や柵などの補修についても、補助金支給の対象となる
  4. 新築される場合でも道路から見える部分の工事費の7割、限度額500万円が補助金対象