「おちょやん」コロナ禍でロケ休止

おちょやん ロケ地

「おちょやん」は4月2日に収録を開始したが、同7日からは収録を見合わせている。担当者は、収録期間について「1日お休みを入れていたはずなので、4日間だと思う」と説明し、大阪府内でロケが行われていたという。収録の進捗具合については「回答は控えさせていただけたら」とした。

春日神社でのロケ開始から既に2ヶ月・・

富田林 おちょやん ロケ地

ヒロインの竹井千代役(杉咲花)は、17歳から40歳代までを演じ、道頓堀の「芝居茶屋で女中さん」として働く場面からスタートする予定。

西櫓町:明治6年11月17日に相合橋筋を境界とした西側の道頓堀櫓町が西櫓町となった。

おちょやん
おちょやん

大伴尋常小学校⇒芝居茶屋(9歳~17歳)⇒酒造業(17歳~3ヶ月間)⇒材木商(17歳~19歳)⇒カフェー女給(19歳)⇒バックレて(飛んで)⇒女優:以上、フィクションです。

「大伴尋常小学校」:大阪府学事関係職員録. 大正2年校長:浅野光次)を中退後、道頓堀の芝居茶屋に奉公に出され、芝居茶屋を辞めた後、寺内町の酒造業と材木商で働いていたようです。


富田林町の造り酒屋では、〇石田家「万里春酒造(通天)」(明治3年)石田酒造・石田醤油(明治36年) 葛原家「十津川屋」葛原酒造「天下一正宗」(天明元年)・〇橋本家「別井屋(別忠)」橋本酒造(天保10年)・〇和田酒造(明治37年)・〇仲村家「佐渡屋」

おちょやん
おちょやん

長福寺(廿山城)

「原発キャッシュバック豪邸」FRIDAY 岩根社長は『(森山氏から)人権教育を受けさせてもらったことは覚えています』と言っていました。

おちょやん

〇田中醸造⇒田中銀行(錦郡村)富田林市錦織中2丁目

おちょやん

おちょやん

石田家「Google マップ 万里春酒造(通天)」明治3年創業は、明治維新後に東板持から移住してきたようなので、ここで働いていた可能性が高いです。

NHK朝ドラ

石田本店「石田岩太郎」電話:富田林1番

元:東ます兵(寿司)現:タベルナ エスキーナ

富田林 おちょやん
おちょやん
おちょやん

次の職場、材木商ですが寺内町では、越井家「平尾屋」・奥谷家「岩瀬屋」・橋本家(本町通)等があります。1923(大正12/13年)頃なので、平尾村から移住してきた越井家「平尾屋」で働いていたのではないのでしょうか

〇「1銭を10円にする材木屋」 値があってないお座敷用材

毛人谷(本町)


富山町(富田林町)

越井醇三氏は、河南鉄道・大阪鐵道・河内紡織の社長、富田林銀行の頭取でもありました。 白鳥園住宅(大正14年設立)  越井商会石炭部  現在は、越井木材工業(越井林業)   ダイエー⇒コノミヤ(借地事業) 越井康之社長

おちょやん
おちょやん
おちょやん

明治末期、政府の神社合祀令で、伏見堂神社(汐ノ宮神社)・横山天神社(嬉の菅原神社)が合祀されました。横山天神社は、汐由温泉研修センター敷地 (CAC)にも祠があります。

おちょやんロケ地
おちょやんロケ地

彼方・嬉・伏見堂が宮入します。

おちょやん

おちょやんロケ地
おちょやん