富田林 汐由温泉

温泉橋跡


大浴場にはサウナと白湯浴槽もありました。


  • 1910(明治43年)汐ノ宮温泉「錦川館」開館
  • 1911(明治44年)「汐ノ宮駅」新設
  • 1923(大正12年)大阪鐵道「大阪天王寺駅(大阪阿部野橋に駅名変更) ⇔長野駅」開業
  • 1923(大正12年)大阪鐡道「錦川館」を買収、「汐ノ宮温泉ハウス」運営開始

千代田の大阪陸軍幼年学校(現大阪南医療センター)の教官達が昭和15年から終戦まで利用していたようで芸妓置屋も数件あり、その頃が一番栄えたようです。戦時下では、学童疎開受け入れ先旅館として機能していました。

  • 1941(昭和15年)芸妓12名

大鉄が経営の「汐の宮温泉(劇場)」は戦後、営業を休止したようですが、「旅館汐里」「旅館汐の宮」「花月荘」「河楠荘」「汐の井旅館」は戦後も暫く営業していました。


汐由温泉研修センター大浴場

汐由温泉(汐ノ宮温泉):「湧出量「174ℓ/分」・pH値:7.2」

知覚的試験:「微黄褐色、微混濁を呈し強い塩味、苦味を有する。」

泉質:「ナトリウムー塩化物強塩泉(高張性ー中性ー冷鉱泉)」


BeYou
BeYou

大浴場には、汐由温泉「温泉スキンケアsioyu spa 「BeYou」を常備しています。


温泉

汐由温泉(汐ノ宮温泉):湧出量「174ℓ/分」pH値:7.2「加水なし」

有馬温泉(金の湯):湧出量「28ℓ/分」・pH値:5.89「水道水で加水、塩素系薬剤使用」

市営有馬温泉(金の湯)は、高温であり、湧出量も「28ℓ/分」しかないので、水道水で加水しています。


汐由研修センター、ロビー



富田林サッカー テニス

テニスコート



富田林 サッカー場

天然芝のサッカーコート

富田林 蛍

CACグループ会員企業の研修時は、サッカーやテニスで汗を流した後、温泉に浸れます。


温泉トラフグ

富田林 温泉
富田林 温泉

今年から、キャビアを産む「チョウザメ」と「すっぽん」の養殖にも挑戦するそうです。