西板持『トライアル』が来夏オープンに向け整地中

富田林 トライアル
富田林 トライアル
富田林 トライアル
富田林 トライアル

トライアルカンパニーの今期の出店予定は5月下旬現在で17店となっている。このうち九州は佐賀県の3店と宮崎県の2店を含め10店。トライアルはスーパーセンターの出店を年15~20店としている。地元自治体に提出した出店届出から調べた。

富田林 トライアル

福岡市の「アイランドシティ店」では店内に「AIカメラ」700台設置し、人の動きや商品棚などを分析。 セルフレジ機能とタブレット端末を搭載した、スマートレジカートを100台導入することで人件費を大幅に抑える。

富田林店の深夜無人化は見送られるようです。

近隣の住民はスーパーが出来便利になりますが、クロスモールと違い、西板持側には数件の民家があります。今まで静かに暮らしていた方は、エアコンをかける夏と冬の車のアイドリング音が気になりそうです。

看板の照明や室外機の位置等は、店舗と事前の話し合いで解決できますが、深夜の車のアイドリング音は、ドライバーさんのモラルの問題なので、防音対応の高い塀を設置するくらいしか解決方法はありません。また配送車は保冷車が主流なので、停車中もエンジンを切る事が出来ません。


 

富田林 トライアル